月別アーカイブ: 2021年12月

特別展「現代美術のポジション 2021-2022」開幕

12月11日(土曜日)、特別展「現代美術のポジション 2021-2022」が開幕しました。

名古屋とその近隣地域が輩出しているすぐれた現代美術作家を紹介する特別展「現代美術のポジション」。第6回目となる今回は、今後さらなる表現の深化や、枠を超える展開が期待される中堅・若手の美術家9人が、代表作や新作を出品しています。

  

  

  

  



本展は写真撮影可です。また、SNS等への投稿も可能です。
※フラッシュや自撮り棒・三脚等の使用、動画撮影はご遠慮ください。



本展は2022年2月6日(日曜日)まで、1階及び2階の企画展示室で開催します。 詳細は当館公式ウェブサイトをご覧ください。

また、地下1階の常設展示室1・2では常設展「名品コレクション展II」、常設展示室3では特集展示「佃政道」を同時開催しています(「現代美術のポジション」展の観覧券でこれらもご覧いただけます)。

ご来館の際は、入館時の検温・手指消毒または手洗いの実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。