月別アーカイブ: 2022年1月

特別展「現代美術のポジション 2021-2022」展覧会解説会

1月22日(土曜)、14時より、「現代美術のポジション 2021-2022」展覧会解説会を開催しました。

約90分の解説会では出品作家のうち、木村充伯氏・多田圭佑氏・水野里奈氏・水野勝規氏が登壇、当館の保崎裕徳・学芸係長と久保田舞美・学芸員が聞き手を務めました。
出品作品について作家自身が語り、互いの作品についての意見を交わす貴重な機会となりました。
今回は64名のご参加をいただきました。

  

展覧会解説会は、今回で全て終了です。

本展は2022年2月6日(日曜)まで、1階及び2階の企画展示室で開催します。 詳細は当館公式ウェブサイトをご覧ください。

また、地下1階の常設展示室1・2では常設展「名品コレクション展II」、常設展示室3では特集展示「佃政道」を同時開催しています(「現代美術のポジション」展の観覧券でこれらもご覧いただけます)。

ご来館の際は、入館時の検温・手指消毒または手洗いの実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。

特別展「現代美術のポジション 2021-2022」展覧会解説会

1月9日(日曜)、14時より、「現代美術のポジション 2021-2022」展覧会解説会を開催しました。

約90分の解説会では出品作家のうち、鈴木孝幸氏・寺脇扶美氏・本山ゆかり氏・横野明日香氏が登壇、当館の森本陽香・久保田舞美学芸員が聞き手を務めました。
出品作品について作家自身が語り、互いの作品についての意見を交わす貴重な機会となりました。
今回は64名のご参加をいただきました。

  

  

展覧会解説会は、1月22日(土曜)にも開催します。
次回は出品作家から、木村充伯氏・多田圭佑氏・水野勝規氏・水野里奈氏が参加予定です。

本展は2022年2月6日(日曜)まで、1階及び2階の企画展示室で開催します。 詳細は当館公式ウェブサイトをご覧ください。

また、地下1階の常設展示室1・2では常設展「名品コレクション展II」、常設展示室3では特集展示「佃政道」を同時開催しています(「現代美術のポジション」展の観覧券でこれらもご覧いただけます)。

ご来館の際は、入館時の検温・手指消毒または手洗いの実施など、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。