ボテロ展 ふくよかな魔法

「ボテロ展 ふくよかな魔法」リーフレット画像

南米コロンビアの美術家、フェルナンド・ボテロ(1932–)。彼の手にかかると、楽器や果物、さらにはあのモナ・リザさえも、ボリュームのある形になって現れます。その独特な形態や色彩は、さまざまな感覚を呼び起こし、見る人を惹きつけてやみません。日本では26年ぶりとなる今回の大規模な絵画展では、ボテロ監修のもと、初期から近年までの油彩・水彩・素描など70点を紹介し、いまも制作を続ける彼の画業をたどります。ボテロがかける「魔法」を、ぜひ体感してください。

展覧会名
ボテロ展 ふくよかな魔法
会期
2022年7月16日(土曜日)から9月25日(日曜日)
開館時間
午前9時30分から午後5時、9月23日を除く金曜日は午後8時まで
(いずれも入場は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日(7月18日・8月15日・9月19日は開館)、7月19日(火曜日)、9月20日(火曜日)
主催
名古屋市教育委員会・名古屋市美術館、中京テレビ放送
後援
コロンビア共和国大使館、名古屋市立小中学校PTA協議会
協賛
光村印刷
協力
ルフトハンザ カーゴ AG、日本通運、名古屋市交通局
企画協力
NTVヨーロッパ

観覧料

区分当日前売・団体
一般1,800円1,600円
高大生1,000円800円
中学生以下無料無料
  • 前売券は2022年5月7日から7月15日まで販売
  • 「名古屋市博物館」、「名古屋市科学館」との3館セット券を販売(販売は2022年7月1日まで)
    (前売券、3館セット券について詳しくは展覧会公式ホームページ「チケット情報」をご覧ください)
  • 20名以上で団体料金適用
  • 障害のある方、難病患者の方は、手帳または受給者証(ミライロID可)の提示により本人と付添者2名まで、当日料金の半額でご覧いただけます。
  • 名古屋市交通局発行の「ドニチエコきっぷ」「一日乗車券」を当日利用して来館された方は当日料金から100円割引
  • 「名古屋市美術館常設展定期観覧券」の提示で当日料金から200円割引
  • 国際芸術祭「あいち2022」現代美術展チケット(1DAYパス、フリーパスいずれも可)を持参の方は、当日料金から100円割引
  • いずれも他の割引との併用はできません。
  • 会期中は「ボテロ展 ふくよかな魔法」の観覧券で常設展もご覧いただけます。

展覧会公式ホームページ https://www.ctv.co.jp/botero/

展示説明会

① 8月13日(土曜日)午後2時から午後3時(開場午後1時30分)
② 8月28日(日曜日)午後2時から午後3時(開場午後1時30分)
③ 9月9日(金曜日)午後6時から午後7時(開場午後5時30分)

講師:久保田舞美(名古屋市美術館学芸員)
会場:名古屋市美術館2階講堂
定員:90名(当日先着順)定員になり次第締切

入場無料。ただし聴講には展覧会観覧券(観覧済みの半券も可)が必要

ご来館のみなさまへ

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、本展の会期や内容に変更が生じる可能性があります。最新情報は名古屋市美術館公式サイトでご確認ください。
  • マスクの着用、検温、手指消毒等にご協力ください。マスクの着用がない方、また37.5℃以上の発熱、咳、くしゃみなどの症状がある方は、入館をご遠慮ください。館内で感染発生が確認された場合には、名古屋市美術館公式サイトで注意喚起を行います。チケットの半券は来館後2週間程度保管いただき、ご来館日時の記録をお願いいたします。
  • 会場の混雑状況によっては、入場を制限する場合がありますので、あらかじめご了承ください。